コンテンツ

賃貸アパートの水道修理

賃貸アパートに住んでいて、水回りのトラブルに遭遇した場合には、どのように対応することが求められるのでしょうか。自分の判断で勝手に工事を進めることは避けなくてはなりません。必ず大家さんと修理方法について協議することが必要です。

■修理の進め方について不動産屋に相談する

アパート内の水漏れトラブルについては、自力で修理することができるのでしたら、特に問題にはなりませんが、業者に修理を依頼する場合には、不動産屋に相談が必要になります。賃貸契約の内容に沿って修理を進めていくことが求められるためです。自己判断で勝手に修理をしてしまうと後で問題になってしまう可能性が出て来ますので要注意です。

■隣室への配慮と費用の負担について

自分の部屋の水道にトラブルがある場合には、隣室や階下の住人に迷惑をかけてしまう可能性がでてきますので、配慮をすることが必要です。工事をする場合も同様に、一言隣室の方に伝えてからスタートする方が無難です。
水道の修理に必要な費用の負担について、一部あるいは全部を大家さんが負担してくれる可能性もありますので、不動産屋に確認してみるといいでしょう。

■まとめ
賃貸契約をしているアパートに住んでいる場合の水道修理はあらかじめ修理をスタートする前に不動産屋に許可をもらっておくことが必要になります。また修理費用についても不動産屋に相談すると全額を自分で負担しなくても済むようになるケースも少なくありません。また、水道の工事をする場合には近隣に迷惑をかけてしまうことも考えられますので、配慮の気持ちを表しておくことがお勧めです。できるだけ速やかに工事は完了させるようにするといいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ